投稿者「Yoshi-G」のアーカイブ

二乗根を含む掛け算・割り算 【計算尺の使い方13】

「計算尺の使い方」まとめ 内尺の目盛りの交換について 「二乗を含む掛け算・割り算」でも紹介していますが、内尺の目盛りの交換について再度確認しておきましょう。 計算尺の多くは、裏と表にそれぞれ目盛りが振られています。 計算 … 続きを読む / Read More

二乗を含む掛け算・割り算 【計算尺の使い方12】

「計算尺の使い方」まとめ 内尺の目盛りの交換について 計算尺の多くは、裏と表にそれぞれ目盛りが振られています。 計算の種類によっては、内尺の目盛りだけを裏表交換する必要がある場合があるので、それについて紹介いたします。 … 続きを読む / Read More

当サイトで紹介している計算尺の計算例について

「計算尺の使い方」まとめ 各記事の計算例で示している答について 2020年2月から、当サイトでは計算尺の使い方に関する記事を増やしています。 計算尺の使い方を、具体的な計算例と一緒に紹介しています。 当サイトで紹介してい … 続きを読む / Read More

二乗根(ルート)の計算 【計算尺の使い方11】

「計算尺の使い方」まとめ 二乗根(ルート)の計算で使うA 尺の特徴 計算尺で二乗根(ルート)を計算するときは、D 尺とA 尺を使います。 そして計算で混乱しないためには、A 尺の特徴を知っておく必要があります。 「二乗の … 続きを読む / Read More

二乗の計算 【計算尺の使い方10】

「計算尺の使い方」まとめ 二乗の計算で使うA 尺の特徴 計算尺で二乗を計算するときは、D 尺とA 尺を使います。 そして計算で混乱しないためには、A 尺の特徴を知っておく必要があります。 A 尺の目盛りを見てみると、左端 … 続きを読む / Read More

比例と反比例の計算 【計算尺の使い方9】

「計算尺の使い方」まとめ 標線法による比例・反比例の計算 「『目外れ』する場合の掛け算のやり方」の最後の方に、同じ数に対して異なる数値を掛ける計算を同時にたくさん行いたい場合は標線法が便利だということを書きました。これは … 続きを読む / Read More

連続した掛け算・割り算の計算方法 【計算尺の使い方8】

「計算尺の使い方」まとめ 内尺法と標線法を組み合わせて誤差を減らす 計算尺は目盛りを使って計算する道具です。そのため、目盛りを読み取るときに読み取り誤差がどうしても生じてしまいます。 これに加えて、計算尺では内尺を動かす … 続きを読む / Read More

割り算の計算例 【計算尺の使い方7】

「計算尺の使い方」まとめ 実際に割り算を計算してみる 「割り算のやり方と『位取り』」では割り算の基本的なやり方(内尺法と標線法)と位取りの方法を紹介しました。 ここでは、実際にいくつかの割り算を計算してみましょう。 申し … 続きを読む / Read More

割り算のやり方と「位取り」 【計算尺の使い方6】

「計算尺の使い方」まとめ 割り算のやり方も2種類 「掛け算のやり方 ~2種類の計算方法~」では、計算尺での掛け算の方法として「内尺法」と「標線法」の2種類を紹介しました。割り算も掛け算と同様、「内尺法」と「標線法」の2種 … 続きを読む / Read More

「目外れ」する場合の掛け算のやり方 【計算尺の使い方5】

「計算尺の使い方」まとめ 標線法で起きる「目外れ」について 掛け算のやり方には「内尺法」と「標線法」があることを紹介しました。 ここで注意しなくてはならないのは、標線法では「目外れ」という、基線が目盛りから外れて計算結果 … 続きを読む / Read More