ニュージーランドがロケットの打ち上げに成功!宇宙ビジネスに参加

ニュージーランドの民間企業がロケットの打ち上げに成功したらしい。

NZも宇宙開発競争に参戦、民間企業がロケット打ち上げ成功
http://www.afpbb.com/articles/-/3129620

このニュース、あまり大きな話題になっていないが、かなりのインパクトがあると思った。

ニュージーランドが宇宙ビジネスに参戦したインパクト

宇宙ビジネスといえば、アメリカとロシアが二強である。欧州宇宙機関と日本も、負けじと宇宙ビジネスに参戦している。近年では、中国やインドの動向も気になるところである。(投資の観点というポジティブな面と、日本のライバルというネガティブな面との両方で。)
ビジネスベースではない宇宙開発という観点でいえば、もっと多くの国、企業等がロケット打ち上げを実施しているはずである。しかし、ニュージーランドというのは、寝耳に水だった。
ただ、次の項目に書くように、ロケットを打ち上げたのは、ニュージーランドの政府や研究機関ではないようだ。

民間企業が打ち上げに成功したインパクト

今回ロケットを打ち上げたのが、「スペース・ラボ (Rocket Lab Ltd.) 」という民間企業らしい。
スペース・ラボの本部はアメリカのロサンゼルスにあるようだが、公式ウェブサイトを読むと「2009年に南半球で最初にロケットを打ち上げた民間企業」と書いてあるように、ニュージーランドにも開発・打上拠点を築いているようだ。

ロケット・ラボ 公式ウェブサイト(英語)
http://www.rocketlabusa.com/

この民間企業のロケット開発技術がどこから来ているのか、つまり、NASA等の技術者や資本がどの程度入るのかは、私にはわからない。ただ、民間企業がビジネスとして宇宙開発しているには違いないので、注目に値すると思う。
第一次産業が主流だと思っていたニュージーランドにおいて、新たな雇用や技術を生み出す可能性を秘めていることは間違いない。実際に、このニュースが流れてから、ニュージーランド・ドルは値上がりした。
一方で、日本にとっては、新たなライバルの登場ということで脅威になりかねない。今後の情報が気になるところだ。

コメントを送る / Send your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 / Your e-mail address will be kept private.