アミノ酸の分子模型を組み立ててみました。~必須アミノ酸~

前日の投稿「アミノ酸の分子模型を組み立ててみました。~基本事項~」に続き、たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の分子模型の紹介です。

関連記事
アミノ酸の分子模型を組み立ててみました。~基本事項~
アミノ酸の分子模型を組み立ててみました。~非必須アミノ酸~

これから紹介するのは必須アミノ酸です。

必須アミノ酸とは、人体の中で合成されないか、合成の速さが遅すぎて必要な量を確保できないため、食事によって外部から取り込まなければいけないアミノ酸です。全部で9種類です。
順番に見ていきましょう。

バリン

英名:valine
略号:Val, V
疎水性アミノ酸に分類されます。イソプロピル基・・・3つの炭素がつながったもので、真ん中の炭素が腕を持つ物・・・がついたものです。

 

ロイシン

英名:leucine
略号:Leu, L
疎水性アミノ酸に分類されます。イソブチル基・・・4つの炭素がつながったもので、真ん中の炭素が腕を持つ物・・・がついたものです。

 

イソロイシン

英名:isoleucine
略号:Ile, I
これも疎水性アミノ酸に分類されます。側鎖にはロイシンと同じ、4つの炭素がつながっていますが、比べていただくとわかるようにつながり方が違います。

 

フェニルアラニン

英名:phenylalanine
略号:Phe, F
疎水性アミノ酸です。ベンゼン環という炭素が6個環状になった部分を含みます。

 

トリプトファン

英名:tryptophan
略号:Trp, W
疎水性アミノ酸です。インドール環という、炭素と窒素でできた六角形と五角形の輪の組み合わせを持ちます。

 

メチオニン

英名:methionine
略号:Met, M
疎水性アミノ酸です。20種類のアミノ酸の中で硫黄を含むアミノ酸2種類の中のひとつです。

 

トレオニン

英名:threonine
略号:Thr, T
これは親水性のアミノ酸です。水酸基が含まれます。

 

リシン

英名:lysine
略号:Lys, K
これも親水性のアミノ酸で、かつ塩基性(アルカリ性)です。アミノ基を2つ持ちます。

 

ヒスチジン

英名:histidine
略号:His, H
親水性で塩基性(アルカリ性)のアミノ酸です。イミダゾールという窒素を2つ含む五角形の輪を持ちます。
ヒスチジンは、幼児の場合は合成が少なく必須アミノ酸に含まれますが、成人の場合は必須アミノ酸に含まないようです。

 

このページの分子模型は以下のものを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

分子構造模型 基本Aセット-
価格:5270円(税込、送料別) (2019/8/12時点)

楽天で購入

 

コメントを送る / Send your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 / Your e-mail address will be kept private.