トレッキングの計画【グランドキャニオン観光】

まとめページ「グランドキャニオンを自由に歩きたい人のために」

テント泊の許可申請前にトレッキングの計画を

グランドキャニオンの谷底まで下りるには、国立公園からテント泊の許可を受ける必要があります。この許可を受けるための申請書には

① テント泊を希望する場所
② 谷底への「登山道」の出入り場所

を記入する項目があります。そのため、この時点で大まかなトレッキングの計画を立てておく必要があります。申請書の記入については「テント泊の許可申請方法1(FAXでの申請)」で詳しく紹介しています。

※テント泊しない、日帰りのトレッキングの場合は国立公園への許可申請は不要です。

トレッキングルートとキャンプ場

計画を立てるには「登山道」(以下「トレッキングルート」とします。)の地図が必要です。
トレッキングルートの地図は「バックカントリー許可」のウェブサイト(Backcountry  Permit – Grand Canyon National Park Arizona)の上から4分の1くらいにある項目「How to Apply」の「Backcountry Hiking Brochure (PDF file)」の中にあります。
この中にはトレッキングルート各地点の標高差や往復にかかる所要時間も記載されています。グランドキャニオンの谷底に下りたい方は、必ず印刷しておきましょう。

補足になるかどうかはわかりませんが、主要なトレッキングルートを Google Earth の画像の上に描いたものが次の図になります。黄色い線がルートですが、厳密なものではないのでご注意ください。

以下、トレッキングルートの要点をまとめます。

  • トレッキングルートの入り口は「Bright Angel Trailhead」、「South Kaibab Trailhead」、「North Kaibab Trailhead」の3か所。うち、「North Kaibab Trailhead」は5月中旬から10月末までの期間のみ出入り可能(冬季閉鎖)。
  • キャンプ場(テント設営場所)は「Indian Garden Campground」、「Bright Angel Campground」、「Cottonwood Campground」の3か所。

Google Earth を使って、通年営業している「South Rim」側のトレッキングルートを立体的に示したのが次の画像になります。青い線は、管理人が実際に歩いた際のGPS データによる「Bright Angel Trail」のトレッキングルートです。
各地点の標高差のイメージがしやすいのではないかと思います。

以下参考までに、実際に管理人が歩いた際の所要時間です。

  • Bright Angel Trailhead から Indian Garden Campground まで
    下り 2時間、上り4時間(休憩時間含めず)
  • Indian Garden Campground から Bright Angel Campground まで
    下り 2時間、上り3時間半(休憩時間含めず)
  • Indian Garden Campground から Plateau Point まで
    片道 40分

ただし、管理人の足は速い方です。また、管理人がグランドキャニオンを訪れた3月は比較的寒い季節でした。夏場ですとかなり暑くなることから、もっとペースは落ちますし休憩も必要です。

所用時間については、「Backcountry Hiking Brochure (PDF file)」では各 Trailhead からの往復の所要時間が書いてあります。例えば、Bright Angel Trail で Trailhead からIndian Garden Campground までは 6~9 時間と書いてあります。
計画を立てるときは、下りと上りにかかる時間が1:2になるように時間配分しましょう。

おすすめのトレッキングプラン

以上をご覧いただくとわかると思いますが、「North Kaibab Trail」は距離も長く谷底(コロラド川)からの比高も一番大きいため、上級者向けのルートとなります。
外国での登山が初めての方には、通年営業している South Rim 側から行ける「Bright Angel Trail」か「South Kaibab Trail」を使ったルートがおすすめです。
また「South Kaibab Trail」は、距離は短いのですが谷底までの比高は大きいので、下りの方がおすすめだと現地で知り合ったアメリカ人は話していました。

ということで、以下の(1)~(3)が当サイト管理人おすすめのトレッキングルート案となります。

(1)Bright Angel Trail 往復、Bright Angel Campground 泊
1日目
Bright Angel Trailhead → Indian Garden Campground → Plateau Point → Indian Garden Campground → Bright Angel Campground(テント泊)
2日目
Bright Angel Campground → Indian Garden Campground → Bright Angel Trailhead

(2)Bright Angel Trail 往復、Indian Garden Campground 泊
1日目
Bright Angel Trailhead → Indian Garden Campground → Bright Angel Campground → Indian Garden Campground(テント泊)
2日目
Indian Garden Campground → Plateau Point → Indian Garden Campground → Bright Angel Trailhead

(3)South Kaibab Trail と Bright Angel Trail、Indian Garden Campground 泊
1日目
South Kaibab Trailhead → Bright Angel Campground → Indian Garden Campground(テント泊)
2日目
Indian Garden Campground → Plateau Point → Indian Garden Campground → Bright Angel Trailhead

この3つのルートであれば、グランドキャニオンの谷底まで下り、かつ景勝地である「Plateau Point」も楽しむことができます。

※ Bright Angel Trailhead から Plateau Point の間であれば、丸一日の時間があれば日帰りでのトレッキングも十分可能です。

知っておくと便利かもしれないこと

  • South Rim の上では Visitor Center を中心に無料バスが15分間隔で走っています。上のおすすめトレッキングプラン(3)の場合、Visitor Center 付近に車を停めておきそれぞれのTrailhead までは無料バスで移動します。
  • Bright Angel Campground と Indian Garden Campground では飲むことができる水道水が一年中使えます。水筒への補充も可能です。
  • テント泊の許可が下りている日は、キャンプ場のテントを張る場所に空きがあれば昼からテントを立てておくことができます。上のおすすめトレッキングプラン(2)の場合、はじめに Indian Garden Campground に着いた時点でテントを立ててキャンプ用具を置いておけば、谷底(コロラド川)までは比較的軽装備で行くことができます。
    (国立公園のレンジャーに直接確認済み。)

グランドキャニオンに関する記事一覧

グランドキャニオンに関する記事一覧は、カテゴリーの「旅行 / Travel」のほか、まとめページ「グランドキャニオンを自由に歩きたい人のために」でもご覧いただけます。
注意事項も併せてお読みください。

コメントを送る / Send your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 / Your e-mail address will be kept private.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください